NGO日本医療開発機構 ~医療を育むプロジェクト~ Japan Medical Development Organaization

TEL: 042-645-1356 お問合せ

適切な医療がない途上国の人たち、医療をうけるお金がない貧しい人たち、医療システムや教育システムが整っていないため、安心、安全な医療が提供できない医療者たち、世界には施しだけでは救えない人たちがいます。

日本の安心・安全な医療、環境、教育のシステムを現地に根付かせることで、医療を提供する人も受ける人も健康になれる、そんな世界を創ることを目指します。

カンボジアの現状と活動の背景

カンボジアにはポルポトによる知識人大虐殺による爪あとがまだ残っています。医師や看護師の多くが大勢殺されてしまったカンボジアには、今も医療従事者の数が足りません。

経済発展を続けるカンボジアですが、医療は取り残されています。富裕層はカンボジアの医療を信じる事ができず海外の医療を受けるため、国外へカンボジアの富が流出してしまいます。そのため、国内の病院は資金不足となり、そして未だに発展できずにいます。古い設備・不衛生な環境のまま、不適切な治療しか受ける事ができない患者さんは多くいるのです。

日本医療開発機構はこの劣悪な医療環境にあるカンボジアを救うため、日本の医療の良い部分を伝え、それが現地の医療と融合し根づくことを目標とし活動を行っています。目の前の患者さんだけでなく、その先にいる多くの患者さんも助けたい。

私たちは、若い医療者を育む事で病院環境を改善し、患者さんの命を助け、そしてその患者さんの人生を豊かにするための活動を開始しました。

活動紹介のカタチ

育てた医療者の数

1342

寄付した医療物品の数

9010

医療を提供した患者の数

602

イベントに参加した人

1075

※カウントは毎月1回更新しています。

当Webサイト

当Webサイトでは、事業報告、会計報告、年1回の活動レポートなどを行っております。

会報・メールマガジン

会員の皆様には、会報やメールマガジンなどで私たちの活動についてお知らせさせていただいております。メールマガジンは月1回、会報は年3回お届けしています。

活動報告会

現地で活動しているスタッフによる活動報告会を開催しています。カンボジアの医療状況、活動内容など普段はお伝えできない現場の声をお伝えします。

イベント

活動をより多くの人に知ってもらえるよう様々なイベントやフェスティバルに参加しています。来場したたくさんの方に私たちの活動を感じてもらえるよう写真展示などを行っています。

新着情報